おしらせ

ごあいさつ

令和4年 年頭のごあいさつ

新年あけましておめでとうございます。皆様が健やかに新しい年を迎えられたことと、心よりお慶び申し上げます

昨年も、全国各地で新型コロナウイルス感染症の流行が収まらず、島内においても福祉行事の中止や施設の利用制限を余儀なくされるなど、村民の皆様にはご不便をおかけいたしました。少子高齢社会を迎え、私たちの生活環境や価値観は近年大きく変化しています。国の予算も厳しく、団塊の世代が75歳以上の後期高齢者になる2025年に向けて、大幅な制度見直しが行われ、これから高齢者の生活にも影響をもたらしてくるのではないかと予想されます。

こうした情勢の中、社会福祉協議会には、社会における民間の自主的な福祉活動の中核となり、地域づくりや就労支援を担っていく行動力が求められています。社協の使命は、地域住民のみなさま、関係機関・団体のみなさまと連携を密にし、課題を共有し、ニーズに応えていくことと捉えております。地域の皆様が幸せで安心した生活ができるように、個人では解決できない生活上の問題や課題の解決に、職員一丸となって取り組んでまいる所存でございます。

 村民の皆様の更なるご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げると共に、皆様のご健勝を祈念いたしまして、年頭のご挨拶とさせていただきます。

会長 菊池 聰彦

コンタクト

父島事務局

〒100-2101
 東京都小笠原村父島字奥村 小笠原村地域福祉センター内
 TEL:04998-2-2486 FAX:04998-2-3400
 mail:chichijima@ogasawara-shakyo.jp

母島事務局

〒100-2211
 東京都小笠原村母島字元地 母島村民会館内
 TEL/FAX:04998-3-2188
 mail:hahajima@ogasawara-shakyo.jp